商品案内

タカナシ北海道 釧路・根室

生乳本来の味を保つ!こだわりのピュアフィルター製法

生乳本来のおいしさを実現するために、“74℃15秒間”のやさしい殺菌が可能な日本初の「ピュアフィルター製法」を採用しています。
ピュアフィルター製法とは、生乳を脂肪分の多い部分(クリーム)と脂肪分の少ない部分(脱脂乳)に分け、脂肪分の少ない部分を微細なフィルターでていねいにろ過する製法のことをいいます。一般的な牛乳は超高温殺菌(120~150℃、1~3秒間殺菌)ですが、低い殺菌温度にすることで、タンパク質の熱変性が少なく、さわやかな飲み口のすっきりとした後味、やさしい甘みと乳のコクが感じられる生乳本来の風味を再現しました。後味がすっきりしているので、カフェラテやミルクティーとも相性抜群!また、牛乳が苦手な方におススメです。

ピュアフィルター製法

生乳規格の成分調整牛乳

生乳規格の成分調整牛乳

「ピュアフィルター製法」と「74℃・15秒間殺菌」により、成分調整牛乳ですが、無脂乳固形分8.3%以上、乳脂肪分3.6%以上という生乳そのままの成分規格を実現しました。

生乳規格の成分調整牛乳

「ピュアフィルター製法」と「74℃・15秒間殺菌」により、成分調整牛乳ですが、無脂乳固形分8.3%以上、乳脂肪分3.6%以上という生乳そのままの成分規格を実現しました。

おいしさを守る 遮光パッケージを採用

「タカナシ北海道 釧路・根室」は生乳本来の味わいが特長なので、光による風味の変化を抑えるため、遮光パッケージを使用しおいしさを守っています。

パッケージ

左が通常のパッケージ、
右が遮光パッケージの断面

左が通常のパッケージ、
右が遮光パッケージの断面

こだわりの産地 北海道“釧路・根室”

釧路・根室エリアってどんなところ?

釧路・根室エリア

太平洋に面した釧路・根室エリアは、北海道の中でも特質的な気候特徴を有しています。
積雪が少なく非常に厳しい寒さの冬季、海霧の影響もあり平均気温が道内で最も低い夏季。農業の中心は酪農です。
北欧生まれのホルスタイン種が育つのに最適な環境が整っています。冷涼な気候と広大な大地に育まれた牛たちは、酪農人の情熱と愛情に支えられ、大地の恵みが凝縮されたおいしい乳を生み出しています。

ピュアフィルター製法

釧路・根室エリア

釧路・根室エリアはほぼ火山灰地でできており、その土壌は通気・透水性に 優れています。そして、徹底的な土壌管理と施肥管理により、健康でおいしい 牧草を作るための土壌作りが行われています。

釧路・根室エリア

牧草の王様と形容される「チモシー」はイネ科牧草の中でも最も香りが良いと言われており、また、栄養バランスにも優れています。
釧路・根室エリアには、冷涼な気候環境にも強い「アッケシ」「キリタップ」といった品種のチモシーが生育され、健康な牛づくりの一役を担っています。

釧路・根室エリア

1年の半分以上が霧に覆われると言われる浜中町がある釧路・根室エリアは、冷涼な気候で、北欧生まれのホルスタイン種が育つのに最適な環境と言えます。夏季には広大な牧草地で健康な草を食む牛たちがストレスなくのびのびと過ごす環境が整っています。

「タカナシ 北海道釧路・根室」は北海道屈指の生乳生産地である 釧路・根室エリアの生乳のみを100%使用し、おいしいミルクを 皆様にお届けします!

前のページに戻る

  • LGG乳酸菌20周年
  • 脂肪ゼロプラス
  • おいしいレシピ
  • 新商品
  • うまさひきたつクリーミーフレッシュ
  • クリームコンシェルジュ

Copyright @Takanashi Milk co.ltd., 2015 All Rights Reserved.

TOP