TAKANASHI Laboratory タカナシ研究所

HOME

学会発表

商品研究所・学会発表:(2017年9月現在)

2017年

Lactobacillus rhamnosus GG株摂取による皮膚性状および便性改善効果
宮澤 賢司、原田 岳、依田 一豊、何 方、平松 優
学 会 名:日本乳酸菌学会2017年度大会
発表年月日:2017年7月10日
妊婦へのプロバイオティクス投与による児の湿疹抑制効果(3歳までの報告)
小峰 由美子1、渡邊 美砂1、藤巻 有希1、正田 八州穂1、早乙女 壮彦1、宮澤 賢司、原田 岳、依田 一豊、久保田 晃、何 方、佐地 勉1、小原 明1 (1東邦大学小児科学講座)
学 会 名:第66回日本アレルギー学会学術大会
発表年月日:2017年6月17日
プロバイオティクスとアレルギー
原田 岳、宮澤 賢司、依田 一豊、山崎 和幸、何 方、平松 優
学 会 名:第66回日本アレルギー学会学術大会 シンポジウム2
発表年月日:2017年6月16日
乳幼児から分離されたBifidobacterium bifidum TMC3115株のゲノム解析とその特性
原田 岳、依田 一豊、宮澤 賢司、山崎 和幸、平松 優、何 方、遠藤 明仁1 (1東京農業大学)
学 会 名:日本農芸化学会2017年度大会
発表年月日:2017年3月20日

2016年

2つのプロバイオティクス摂取によるスギ花粉症患者の腸内フローラに与える影響
原田 岳、Kumar Himanshu1、久保田 晃、宮澤 賢司、依田 一豊、川瀬 学、何 方、Salminen Seppo1 (1 Turku大学)
学 会 名:日本農芸化学会2016年度大会
発表年月日:2016年3月30日
Long term differentiation model of PIP cells for evaluating anti-adipogenic activities of immunobiotics
(イムノバイオティクスの抗脂肪合成作用のためのブタ脂肪前駆細胞の長期分化培養モデル)
Kober A.K.M. Humayun1, 2、多田 明日翔1, 2、鈴木 政彦1、Paulraj Kanmani1, 2、麻生 久1, 2、宮澤 賢司、依田 一豊、何 方、大坪 和香子1、齋藤 忠夫1、北澤 春樹1, 2(1東北大院農、2 CFAI)
学 会 名:日本畜産学会121回大会
発表年月日:2016年3月29日
妊婦へのプロバイオティクス投与による児の湿疹抑制効果
小峰 由美子1、渡邊 美砂1、早乙女 壮彦1、宮澤 賢司、原田 岳、依田 一豊、何 方、関根 孝司1、舘野 昭彦1、佐地 勉1、小原 明1(1東邦大学医療センター大森病院小児科)
学 会 名:第119回日本小児学会学術集会
発表年月日:2016年5月13~15日
飲用乳の価値の再考、そして挑戦 ~ローファットミルクからパスチャライズミルクまで~
高木 和子、依田 一豊
学 会 名:平成28年度酪農科学シンポジウム
発表年月日:2016年9月9日
妊婦へのプロバイオティクス投与による児の食物アレルギー抑制効果
小峰 由美子1、渡邊 美砂1、藤巻 有希1、正田 八州穂1、早乙女 壮彦1、宮澤 賢司、原田 岳、依田 一豊、久保田 晃、何 方、佐地 勉1、小原 明1(1東邦大学医療センター大森病院小児科)
学 会 名:第53回日本小児アレルギー学会
発表年月日:2016年10月8日
アミノ酸含有ゼリー摂取による低栄養・寝たきり高齢者の栄養改善
水畑 謙二、伊藤 裕一郎1、桑原 万裕子、何 方、依田 一豊、宮澤 賢司、大谷 勝2(1三聖病院、2㈱DAC)
学 会 名:日本介護福祉・健康づくり学会
発表年月日:2016年11月4~5日
アミノ酸含有ゼリー摂取が高齢者の運動機能と筋肉量に及ぼす影響
桑原 万裕子、渡邉 正司1、石井 和彦2、小原 真幸3、西 亨4、水畑 謙二、何 方、依田 一豊、宮澤 賢司、大谷 勝5(1桜台明日佳病院、2㈱あすかライフケア、3あすか総合リハビリセンター、4東京明日佳クリニック、5㈱DAC)
学 会 名:日本介護福祉・健康づくり学会
発表年月日:2016年11月4~5日
Gut microbiota associated with blood parameters and affected by probiotics during the Japanese cedar pollen season
(スギ花粉シーズンにおける腸内フローラと血液パラメーターとの関連性とプロバイオティクスの影響)
Gaku Harata, Fang He, Himanshu Kumar1, Kenji Miyazawa, Kazutoyo Yoda, Hisakazu Iino2, Seppo Salminen1(1 Turku大学、2昭和女子大学)
学 会 名:5th AFSLAB International Symposium
発表年月日:発表年月日:2016年11月28日~30日

2015年

Lactobacillus GG株のバイオフィルム形成能がマクロファージ細胞株に与える影響について
原田 岳、何 方、宮澤 賢司、依田 一豊、平松 優
学 会 名:日本農芸化学会2015年度大会
発表年月日:2015年3月27日
妊婦に投与したプロバイオティクスによる児の湿疹抑制効果(第2報)
小峰 由美子1、渡邊 美砂1、正田 八州穂1、早乙女 壮彦1、宮澤 賢司、久保田 晃、何 方、佐地 勉1(1東邦大学医療センター大森病院小児科)
学 会 名:第64回日本アレルギー学会学術大会
発表年月日:2015年5月28日
Maternal consumption of Lactobacillus rhamnosus GG during pregnancy has an impact on intestinal microbiota development and eczema in infants
(妊婦へのLactobacillus rhamnosus GG摂取は、子の腸内細菌叢と湿疹に影響を与える)
Gaku Harata,Yumiko Komine2,Juhani Aakko1, Himanshu Kumar1,Juha Pursiheimo1,Misa Watanabe2,Kenji Miyazawa,Seppo Salminen1,Fang He
(1University of Turku,2Toho University school of Medicine)
学 会 名:The 25th Annual BioCity Symposium (Turku,Finland)
発表年月日:2015年8月27日
ブタ脂肪前駆細胞によるイムノバイオティクス評価に関する応用研究
多田 明日翔1、宮澤 賢司、依田 一豊、何 方、齋藤 忠夫1、北澤 春樹1(1東北大院農)
学 会 名:日本食品免疫学会2015年度大会
発表年月日:2015年10月15日
妊婦に投与したプロバイオティクスによる児の湿疹抑制効果(第3報)
小峰 由美子1、渡邊 美砂1、藤巻 有希1、正田 八州穂1、早乙女 壮彦1、宮澤 賢司、原田 岳、依田 一豊、久保田 晃、何 方、佐地 勉1(1東邦大学医療センター大森病院小児科)
学 会 名:第52回日本小児アレルギー学会
発表年月日:2015年11月22日

2014年

ブタ脂肪前駆細胞の炎症免疫応答によるイムノバイオティック評価
鈴木 政彦1、多田 明日翔1、渡邉 一史1、麻生 久1、宮澤 賢司、依田 一豊、何 方、齋藤 忠夫1、北澤 春樹1(1東北大院農)
学 会 名:日本畜産学会
発表年月日:2014年3月
妊婦に投与したプロバイオティクスによる児の湿疹抑制効果
小峰 由美子1、渡邊 美砂1、正田 八州穂1、早乙女 壮彦1、宮澤 賢司、久保田 晃、細田 正孝、佐地 勉1(1東邦大学医療センター大森病院小児科)
学 会 名:日本アレルギー学会春季臨床大会
発表年月日:2014年5月
ブタ脂肪前駆細胞によるイムノバイオティクス評価に関する応用研究
多田 明日翔1、鈴木 政彦1、Paulraj Kanmani1、渡邉 一史1、麻生 久1、宮澤 賢司、依田 一豊、何 方、細田 正孝、齋藤 忠夫1、北澤 春樹1(1東北大院農)
学 会 名:酪農科学シンポジウム
発表年月日:2014年9月26日
Lactobacillus gasseri TMC0356の培地組成の違いによるIL-12産生能の変化
宮澤 賢司、依田 一豊、原田 岳、細田 正孝、何 方
学 会 名:酪農科学シンポジウム
発表年月日:2014年9月26日
アレルギー及び健常な幼児から分離されたビフィズス菌の免疫特性について
原田 岳、何 方、宮澤 賢司、依田 一豊、細田 正孝
学 会 名:酪農科学シンポジウム
発表年月日:2014年9月26日
低温殺菌牛乳の特徴
依田 一豊、高木 和子、立山 敦、宮澤 賢司、原田 岳、久保田 晃、上條 直人、何 方、細田 正孝
学 会 名:酪農科学シンポジウム
発表年月日:2014年9月26日

2013年

乳児期早期の便中Bifidobacterium breve の存在が、湿疹を抑制する?
小峰 由美子1、渡邊 美砂1、早乙女 壮彦1、何 方、宮澤 賢司、依田 一豊、久保田 晃、小原 明1、佐地 勉1 (1東邦大学医療センター大森病院小児科)
学 会 名:日本アレルギー学会春季臨床大会
発表年月日:2013年5月
発酵乳を用いたLactobacillus GG分泌タンパク質の腸管上皮細胞の機能調節に関する研究
依田 一豊、宮澤 賢司、細田 正孝、Fang Yan1、何 方(1ヴァンダービルト大学医学部)
学 会 名:日本乳酸菌学会 泊まり込みセミナー
発表年月日:2013年5月9日
発酵乳中のLactobacillus GG分泌タンパク質による腸管上皮の恒常性調節作用
依田 一豊、宮澤 賢司、細田 正孝、Fang Yan1、何 方 (1Vanderbilt大学・医)
学 会 名:日本乳酸菌学会2013年度大会
発表年月日:2013年7月9日
肥満モデル動物の脂質代謝へのLactobacillus GGおよびL. gasseri TMC0356投与の影響
宮澤 賢司、依田 一豊、細田 正孝、何 方
学 会 名:日本乳酸菌学会2013年度大会
発表年月日:2013年7月9日

2012年

メタボリックシンドロームモデルラットの代謝及び免疫機能に及ぼすLactobacillus gasseri TMC0356加熱菌体の影響
宮澤 賢司、平松 優、依田 一豊、何 方
学 会 名:日本食品免疫学会2012年度大会
発表年月日:2012年10月16日
Lactobacillus gasseri TMC0356の細胞成分がマクロファージ細胞のサイトカイン産生に及ぼす影響
依田 一豊、何 方、宮澤 賢司、平松 優
学 会 名:日本乳酸菌学会2012年度大会
発表年月日:2012年7月12日
Lactobacillus GG発酵乳の炎症性腸疾患に対する作用の検討
依田 一豊、何 方、宮澤 賢司、川瀬 学、久保田 晃、平松 優、Fang Yan1 (1Vanderbilt大・医)
学 会 名:第16回腸内細菌学会
発表年月日:2012年6月14日
母体へのプロバイオティクス投与の有無による児の腸内細菌叢の定量的PCR解析の比較
内野 由美子1、渡邊 美砂1、早乙女 壮彦1、佐地 勉1、何 方、久保田 晃 (1東邦大学第一小児科)
学 会 名:日本アレルギー学会春季臨床大会
発表年月日:2012年5月
Lactobacillus GG発酵乳による腸管上皮のホメオスタシス調節機能に関する研究
依田 一豊、何 方、宮澤 賢司、川瀬 学、久保田 晃、平松 優、Fang Yan1(1Vanderbilt大・医)
学 会 名:日本農芸化学会2012年度大会
発表年月日:2012年3月24日
培地組成によるLactobacillus gasseri TMC0356の免疫調節作用への影響
宮澤 賢司、何 方、依田 一豊、立山 敦、平松 優
学 会 名:日本農芸化学会2012年度大会
発表年月日:2012年3月23日

2011年

Beneficial effects of fermented milk containing Lactobacillus GG on DSS-induced colitis in mice
Kazutoyo Yoda, Fang He, Kenji Miyazawa, Manabu Kawase, Akira Kubota, Masaru Hiramatsu, Fang Yan1(1Vanderbilt University School of Medicine)
学 会 名:The Joint Meeting of The XVⅡth International Symposium on Gnotobiology and The XXXIVth Congress of the Society for Microbial Ecology and Disease
発表年月日:2011年11月22日
Possible health promoting benefits of heat killed Lactobacillus gasseri TMC0356, a new selected immune regulatory probiotics strain
Kenji Miyazawa, Fang He, Kazutoyo Yoda, Manabu Kawase, Akira Kubota, Masaru Hiramatsu
学 会 名:The Joint Meeting of The XVⅡth International Symposium on Gnotobiology and The XXXIVth Congress of the Society for Microbial Ecology and Disease
発表年月日:2011年11月22日
ウシ腸管上皮細胞によるイムノバイオティクスの抗ウイルス性免疫評価
千葉 絵里子1、細矢 翔一1、高梨 直也1、島津 朋之1、麻生 久1、遠野 雅徳2、須田 義人3、川井 泰1、齋藤 忠夫1、宮澤 賢司、何 方、北澤 春樹1(1東北大院農、2畜草研、3宮城大食産)
学 会 名:日本食品免疫学会2011年度大会
発表年月日:2011年10月18日
ポスター賞受賞
Lactobacillus gasseri TMC0356加熱菌体摂取における中高齢者の免疫力改善効果について
宮澤 賢司、何 方、川瀬 学、依田 一豊、平松 優
学 会 名:日本食品免疫学会2011年度大会
発表年月日:2011年10月18日
Effects of Lactobacillus GG on the development of diabetes in mice with genetic type 2 diabetes
Kayoko Honda1, Mihoko Moto1, Naoko Uchida1, Fang He, Naotaka Hashizume1 (1Wayo Women’s University)
学 会 名:The 6th Asian Conference on Lactic Acid Bacteria
発表年月日:2011年9月9日
Immune-regulatory effects of heat-killed Lactobacillus gasseri TMC0356 and its potent health promoting effects to host animal
Fang He, Kenji Miyazawa, Kazutoyo Yoda, Masaru Hiramatsu
学 会 名:The 6th Asian Conference on Lactic Acid Bacteria
発表年月日:2011年9月10日
肥満モデル動物の免疫機能および脂質代謝へのLactobacillus gasseri TMC0356加熱菌体投与の影響
宮澤 賢司、何 方、川瀬 学、依田 一豊、平松 優、張 文学1、黄 承鈺2(1四川大学・食品工程系、2四川大学・華西公共衛生学院)
学 会 名:日本乳酸菌学会2011年度大会
発表年月日:2011年7月12日
マクロファージ細胞と脂肪細胞の相互作用に及ぼす乳酸菌の影響
宮澤 賢司、依田 一豊、久保田 晃、川瀬 学、何 方、平松 優
学 会 名:日本農芸化学会2011年度大会
発表年月日:2011年3月26日
マウス腸管上皮細胞のEGF受容体活性化とDSS誘発腸炎へのLactobacillus GG発酵乳の作用の検討
依田 一豊、何 方、宮澤 賢司、川瀬 学、久保田 晃、平松 優、Yan Fang1(1Vanderbilt University School of Medicine)
学 会 名:日本農芸化学会2011年度大会
発表年月日:2011年3月26日

2010年

Differences in structure and function of intestinal Bifidobacteria between allergic and healthy people
Fang He
学 会 名:第1回中国国際乳酸菌及び醗酵乳製品加工技術シンポジウム(内モンゴル、中国)
発表年月日:2010年8月7日
Possible protective effects of Lactobacillus GG and L. gasseri TMC0356 against influenza virus infection and their implication to respiratory immune responses of host animal
Fang He, Manabu Kawase, Gaku Harata, Akira Kubota, Masaru Hiramatsu
学 会 名:5th Japan-Finland Biotechnology Symposium(Turku, Finland)
発表年月日:2010年6月9日
老化促進モデルマウスの肺、脾臓の免疫系に及ぼす食品培地培養L. gasseri TMC0356加熱処理菌体の効果
川瀬 学、何 方、宮澤 賢司、久保田 晃、平松 優
学 会 名:日本乳酸菌学会2010年度大会
発表年月日:2010年7月26日
Lactobacillus gasseri TMC0356加熱菌体粉末のSarcoma S-180移植マウスへの抗腫瘍効果の検討
宮澤 賢司、何 方、川瀬 学、久保田 晃、平松 優
学 会 名:日本乳酸菌学会2010年度大会
発表年月日:2010年7月26日
プロバイオティクスを投与した母から出生した児の腸内細菌叢の定量的PCR解析
内野由美子1、渡邊美砂1、小原 明1、佐地 勉1、舘野昭彦2、関根孝司2、久保田 晃、
何 方(1東邦大学医療センター大森病院小児科、2東邦大・医学部小児科)
学 会 名:第113回日本小児科学会学術集会
発表年月日:2010年4月23日
乳酸菌醗酵による乳製品抗肥満作用の促進効果検討(その2)
Zemel Michael B.1、Sun Xiaocun1、何 方、川瀬 学、久保田 晃、平松 優(1The University of Tennessee)
学 会 名:日本農芸化学会2010年度大会
発表年月日:2010年3月29日
Lactobacillus gasseri TMC0356の加熱処理と培地組成が免疫賦活作用に及ぼす影響
宮澤賢司、川瀬 学、何 方、久保田 晃、平松 優
学 会 名:日本農芸化学会2010年度大会
発表年月日:2010年3月28日
インフルエンザウイルス感染マウスに対するL. gasseri TMC0356加熱菌体の経口投与の予防効果
川瀬 学、何 方、久保田 晃、宮澤賢司、平松 優
学 会 名:日本農芸化学会2010年度大会
発表年月日:2010年3月28日

2009年

Sarcoma 180及びHepatoma H22移植マウスによるプロバイオティクス乳酸菌Lactobacillus gasseri TMC0356株の抗腫瘍効果の検討
何 方、原田 岳、川瀬 学、久保田 晃、平松 優、王 琦1、藩 景芝1(1中国吉林農業大学・中薬材学院)
学 会 名:日本乳酸菌学会2009年度大会
発表年月日:2009年7月6日
Lactobacillus GGとL. gasseri TMC0356の2つの乳酸菌の鼻アレルギー(花粉症、通年性アレルギー性鼻炎)に対する予防効果について ―モデル動物実験、ヒト臨床試験の結果から―
川瀬 学、何 方、久保田 晃、原田 岳、平松 優
学 会 名:日本食品免疫学会 設立5周年記念学術大会
発表年月日:2009年5月26日
乳酸菌醗酵による乳製品抗肥満作用の促進効果
Zemel Michael B.1、Sun Xiaocun1、何 方、川瀬 学、久保田 晃、平松 優(1The University of Tennessee)
学 会 名:日本農芸化学会2009年度大会
発表年月日:2009年3月29日
インフルエンザウイルス感染マウスに対する乳酸菌の経口投与の予防効果
川瀬 学、何 方、久保田 晃、原田 岳、平松 優
学 会 名:日本農芸化学会2009年度大会
発表年月日:2009年3月29日
インフルエンザ感染モデルマウスに及ぼすLactobacillus GG株とL. gasseri TMC0356株鼻腔内投与による影響
原田 岳、蛭田直幸1、中田雅也1、何 方、平松 優、保井久子1(1信州大院・農)
学 会 名:日本農芸化学会2009年度大会
発表年月日:2009年3月29日
Lactobacillus GGとL. gasseri TMC0356を含む発酵乳摂取におけるスギ花粉症患者のビフィズス菌に及ぼす影響について
久保田 晃、何 方、川瀬 学、原田 岳、平松 優、飯野久和1(1昭和女子大院・生活機構)
学 会 名:日本農芸化学会2009年度大会
発表年月日:2009年3月29日
プロバイオティック乳酸菌Lactobacillus GGとL. gasseri TMC0356の菌株特異的な免疫調節作用とアレルギー疾患に対する複合菌の有益性
何 方、川瀬 学、久保田 晃、原田 岳、平松 優
学 会 名:日本農芸化学会2009年度大会シンポジウム
発表年月日:2009年3月29日

2008年

Fermentation augments the anti-obesity effect of milk.<
Michael B. Zemel1, Xiaocun Sun1, Fang He, Masaru Hiramatsu(1The University of Tennessee)
学 会 名:American College of Nutrition's 49th Annual Meeting(Arlington, Virginia)
発表年月日:2008年10月5日
Strain-dependent immunomodulatory effect of Lactobacillus GG and L. gasseri TMC0356 and health promoting benefits of their combination to allergic disease in adults.
Fang He, Akira Kubota, Manabu Kawase, Gaku Harata, Masaru Hiramatsu, Seppo Salminen1 and Hisakazu Iino2 (1University of Turku, 2Showa Women’s University)
学 会 名:4th Japn-Finland Biotechnology Symposium(札幌)
発表年月日:2008年10月1日
Lactobacillus gasseri TMC0356株の経口投与が大腸菌感染ラット腹腔内マクロファージの貪食能に与える影響について
川瀬 学、何 方、久保田 晃、原田 岳、平松 優
学会名:日本食品免疫学会2008年度大会
発表年月日:2008年5月13日
Lactobacillus GG株とL. gasseri TMC0356株の腸管免疫応答に与える影響の違いについて
原田 岳、細野 朗1、何 方、高橋恭子1、川瀬 学、久保田 晃、平松 優、上野川修一1(1日大生資科・食科工)
学会名:日本食品免疫学会2008年度大会
発表年月日:2008年5月13日
Lactobacillus rhamnosus GGの脂肪吸収抑制作用について
本 三保子1、内田菜穂子1、渡 佳代子1、何 方、橋詰直孝1(1和洋女子大)
学 会 名:日本農芸化学会2008年度大会
発表年月日:2008年3月28日
Sarcoma 180(S-180)誘発した担癌モデルマウスによるプロバイオティクス乳酸菌Lactobacillus gasseri TMC0356菌の抗腫瘍効果の検討
何 方、王 琦1、潘 景芝1、原田 岳、平松 優(1吉林農業大・中薬材学院)
学 会 名:日本農芸化学会2008年度大会
発表年月日:2008年3月27日

2007年

Lactobacillus GGと L. gasseri TMC0356の2つの乳酸菌摂取が鼻アレルギーに与える影響について
川瀬 学、久保田 晃、何 方
学 会 名:第29回日本臨床栄養学会
発表年月日:2007年11月17日
マスト細胞におけるLactobacillus GGと L. gasseri TMC0356の直接的な作用
原田 岳、高橋恭子1、何 方、久保田 晃、細野 朗1、上野川修一1(1日大生資科・食科工)
学 会 名:第37回日本免疫学会
発表年月日:2007年11月21日
Strain dependent immunomodulatory effect of Lactobacillus GG and L.gasseri TMC0356 and health promoting benefits of their combination to allergic disease
Fang He, Manabu Kawase, Akira Kubota, Gaku Harata, Masaru Hiramatsu, Seppo Salminen1 ,Hisakazu Iino2(1University of Turku, 2Showa Women’s University)
学 会 名:The 4th Asian Conference on Lactic Acid Bacteria(上海,中国)
発表年月日:2007年10月15日
Differentiated implication of Lactobacillus GG and L. gasseri TMC0356 on gut-associated immune lymphoid tissues
Gaku Harata, Fang He, Manabu Kawase, Akira Kubota, Masaru Hiramatsu, Akira Hosono1, Kyoko Takahashi1, Shuichi Kaminogawa1(1 Nihon University)
学 会 名:The 4th Asian Conference on Lactic Acid Bacteria(上海, 中国)
発表年月日:2007年10月15日
Lactobacillus GG and L. gasseri TMC0356 may alleviate allergic disease by stabilizing intestinal microbiota
Fang He, Akira Kubota, Manabu Kawase, Gaku Harata, Hisakazu Iino1, Seppo Salminen2
(1Showa Women’s University, 2University of Turku)
学 会 名:SSA GutImpact 3rd Platform Meeting on Foods For Intestinal Health
(フィンランド)
発表年月日:2007年8月30日
Immunomodulatory effects of Lactobacillus GG and L. gasseri TMC0356 and their health promoting benefits to allergic disorder
Fang He, Manabu Kawase, Akira Kubota, Gaku Harata, Masaru Hiramatsu
学 会 名:日本食品免疫学会2007年度大会
発表年月日:2007年7月11日
ヒト腸管粘膜への腸管感染性病原菌付着に対するプロバイオティック乳酸菌Lactobacillus rhamnosus LA-2の抑制及び阻害作用
何 方、川瀬 学、久保田 晃、原田 岳、山崎和幸、平松 優、Seppo Salminen1
(1University of Turku)
学 会 名:日本乳酸菌学会2007年度大会
発表年月日:2007年7月5日
プロバイオティック乳酸菌Lactobacillus GG株を含有したフレッシュタイプチーズについて
久保田 晃、岡村かすみ1、池浦 希1、増田哲也1、何 方、伊藤敞敏1(1日大生資科)
学 会 名:日本畜産学会第107回大会
発表年月日:2007年3月27日
鼻アレルギーモデルモルモットの抗原誘発即時型および遅延型鼻閉反応に及ぼす乳酸菌の投与効果
川瀬 学、何 方、久保田 晃、原田 岳、平松 優
学 会 名:日本農芸化学会2007年度大会
発表年月日:2007年3月26日
スギ花粉症患者の腸内細菌叢に及ぼすLactobacillus GGと L. gasseri TMC0356を含む発酵乳摂取影響の解析
久保田 晃、何 方、川瀬 学、原田 岳、平松 優、Seppo Salminen1、飯野 久和2
(1University of Turku,2昭和女子大院・生活機構)
学 会 名:日本農芸化学会2007年度大会
発表年月日:2007年3月26日
Lactobacillus GGと L. gasseri TMC0356による腸管免疫応答に与える影響の検討
原田 岳、川瀬 学、何 方、細野 朗1、高橋恭子1、上野川修一1(1日大生資科・食科工)
学 会 名:日本農芸化学会2007年度大会
発表年月日:2007年3月26日

2006年

Immunomodulatory effects of Lactobacillus GG and L. gasseri TMC0356 and their potential to alleviate Japanese cedar pollen allergy
Fang He, Manabu Kawase, Akira Kubota, Gaku Harata, Erika Isolauri1, Seppo Salminen1
(1University of Turku)
学 会 名:SSA GutImpact 2rd Platform Meeting on Foods For Intestinal Health
(エストニア)
発表年月日:2006年9月28日
Lactobacillus GGと L. gasseri TMC0356の2つのプロバイオティクス乳酸菌を用いた発酵乳のスギ花粉症症状改善作用について
川瀬 学、何 方、久保田 晃、平松 優、安枝 浩1、秋山一男1(1国立病院機構相模原病院臨床研究センター)
学 会 名:日本食品免疫学会2006年度大会
発表年月日:2006年10月23日
Lactobacillus GGと L. gasseri TMC0356の2つのプロバイオティクス乳酸菌を用いた発酵乳を摂取したスギ花粉症患者の腸内細菌叢変化について
久保田 晃、川瀬 学、何 方、平松 優、飯野久和1(1昭和女子大学大学院生活機構研究科)
学 会 名:日本食品免疫学会2006年度大会
発表年月日:2006年10月23日
複合乳酸菌の低濃度経口投与による抗原感作マウスに及ぼす影響
原田 岳、何 方、川瀬 学、久保田 晃、平松 優
学 会 名:日本食品免疫学会2006年度大会
発表年月日:2006年10月23日
アレルギー性結膜炎モデルラットにおけるプロバイオティクス乳酸菌の抗アレルギー効果に関する研究
秦 淳也1、小早川信一郎1、何 方、川瀬 学、秦 桂子1、平田香代菜1、朽久保哲夫1
(1東邦大・医学部眼科)
学 会 名:第60回日本臨床眼科学会
発表年月日:2006年10月5日
スギ花粉症患者の末梢血単核球ならびにマウス脾細胞のTh1/Th2サイトカイン産生に対する乳酸菌の影響
川瀬 学、久保田 晃、原田 岳、何 方、平松 優、1齋藤博士、1安枝 浩、1秋山一男
(1国立病院機構相模原病院・臨床研究センター)
学 会 名:日本乳酸菌学会2006年度大会
発表年月日:2006年7月7日
鼻アレルギーモデルラットの鼻粘膜血管透過性に及ぼす乳酸菌の投与効果
川瀬 学、久保田 晃、何 方、平松 優
学 会 名:日本農芸化学会2006年度大会
発表年月日:2006年3月26日
Lactobacillus GG株とヒト腸管由来乳酸菌、ビフィズス菌との混合培養に関する検討
久保田 晃、何 方、川瀬 学、杉中 達弘1、平松 優(1タカナシ乳業㈱・分析検査室)
学 会 名:日本農芸化学会2006年度大会
発表年月日:2006年3月27日

2005年

抗原感作マウスを用いたプロバイオティック乳酸菌の抗アレルギー作用の解析
川瀬 学、久保田 晃、何 方
学 会 名:第35回日本免疫学会
発表年月日:2005年12月15日
The current situation of Lactic acid bacteria
乳酸菌の最近の知見
Fang He
学 会 名: The 2nd Nutrition Industry Forum in China (北京、中国)
発表年月日:2005年11月15日
プロバイオティクス乳酸菌Lactobacillus GGの抗アレルギー効果
何 方、川瀬 学、久保田 晃
学 会 名:第27回日本臨床栄養学会
発表年月日:2005年11月12日
Lactobacillus rhamnosus GGが2型糖尿病モデルマウスの血糖値に及ぼす影響
本 三保子1、川瀬 学、久保田 晃、何 方、山田則子2、石田哲夫2、五十嵐紘美1、
橋詰直孝1(1和洋女子大、2山形県立米沢女子短大)
学 会 名:第27回日本臨床栄養学会
発表年月日:2005年11月12日
難消化性デキストリン含有ヨーグルト摂取による血糖値及び他の血中成分に及ぼす影響
久保田 晃、川瀬 学、何 方
学 会 名:第27回日本臨床栄養学会
発表年月日:2005年11月12日
発酵乳の腸管免疫に及ぼす影響
真部 真里子1、稲垣 陽子1、熊部 恵子1、横山 千華1、何 方、森田 裕嗣(1同志社女子大)
学 会 名:日本調理科学会平成17年度大会
発表年月日:2005年9月13日
ヒト腸管由来乳酸菌の発酵特性に及ぼすLactobacillus GG株との混合培養の影響
久保田 晃、川瀬 学、何 方、細田正孝、平松 優
学 会 名:日本畜産学会第105回大会
発表年月日:2005年9月10日
Characterization of the properties of lactic acid bacteria with respect to differential immuno-modulatory effects
乳酸菌の異なる免疫調節応答の特徴
Fang He
学 会 名:2005 Annual Meeting of Korean Society of Food Science and Technology (KoSFoST) (ソウル、韓国)
発表年月日:2005年6月15日~17日
NC/NgaマウスにおけるLactobacillus GGのアトピー性皮膚炎予防効果の解析
何 方、森田裕嗣、細田正孝、Seppo Salminen1、松田 浩診2(1University of Turku、2東京農工大)
学 会 名:第17回日本アレルギー学会春季臨床大会
発表年月日:2005年6月3日
抗アレルギー用プロバイオティック乳酸菌の選抜及び機能性の解析
森田裕嗣、何 方、久保田 晃、細田正孝、平松 優、水町功子1、栗崎純一2(1農研機構・畜草研、2生物資源研)
学 会 名:日本農芸化学会2005年度大会
発表年月日:2005年3月29日

2004年

モデル動物試験系における乳酸菌Lactobacillus GG株の抗アレルギー効果の解析
森田裕嗣、何 方、細田正孝、Seppo Salminen1、松田 浩診2(1University of Turku、2東京農工大)
学 会 名:第34回日本免疫学会
発表年月日:2004年12月1日
モデル動物試験におけるプロバイオティック乳酸菌 Lactobacillus GGの抗アレルギー効果
森田裕嗣、何 方、細田正孝、Seppo Salminen1、松田 浩診2(1University of Turku、2東京農工大)
学 会 名:日本乳酸菌学会2004年度大会
発表年月日:2004年7月9日
Lactobacillus rhamnosus GG株が高脂肪食負荷マウスの肥満,高脂血症,食後高血糖に及ぼす影響
田渕三保子1、田村朝子1、鈴木一憲1、山田則子1、細田正孝、石田哲夫1(1山形県立米沢女子短大)
学 会 名:日本乳酸菌学会2004年度大会
発表年月日:2004年7月9日
Lactobacillus GGによるKKAyマウスに対する抗糖尿病作用
田渕三保子1、田村朝子1、鈴木一憲1、何 方、細田正孝、山田則子1、石田哲夫1(1山形県立米沢女短大)
学 会 名:日本農芸化学会2004年度大会
発表年月日:2004年3月30日
ページTOPへ