TAKANASHI Laboratory タカナシ研究所

HOME

論文一覧

研究論文・著書一覧表:(2017年9月現在)

2017年

タイトル
Lactobacillus rhamnosus GG株の摂取による便秘傾向な女性の排便および皮膚に及ぼす影響
雑  誌
日本乳酸菌学会誌 28(1); 12-17 (2017)
著  者
宮澤 賢司、依田 一豊、原田 岳、井田 恵、平山 伊知郎、何 方、平松 優
タイトル
アレルギー疾患に関わる腸内細菌とプロバイオティクスの影響
雑  誌
臨床免疫・アレルギー科 67(5) (2017)
著  者
原田 岳

2016年

タイトル
Probiotics modulate gut microbiota and health status in Japanese cedar pollinosis patients during the pollen season.
プロバイオティクスはスギ花粉症患者の腸内フローラと健康状態を調節する
雑  誌
Eur. J. Nutr. (In press)
著  者
Gaku Harata, Kumar Himanshu, Fang He, Kenji Miyazawa, Kazutoyo Yoda, Manabu Kawase, Akira Kubota, Masaru Hiramatsu, Samuli Rautava, Seppo Salminen
タイトル
Human lactobacillus strains from the intestine can suppress IgE-mediated degranulation of rat basophilic leukaemia (RBL-2H3) cells.
ヒト由来の乳酸菌はラット好塩基球細胞株(RBL-2H3)のIgEを介した脱顆粒応答を抑制する
雑  誌
Microorganisms 4(4); pii:E40 (2016)
著  者
Gaku Harata, Fang He, Kyoko Takahashi, Akira Hosono, Kenji Miyazawa, Kazutoyo Yoda, Masaru Hiramatsu, Shuichi Kaminogawa
タイトル
低温殺菌牛乳と超高温殺菌牛乳の物性および風味特性
雑  誌
日本官能評価学会誌 20(1); 10-15 (2016)
著  者
高木 和子、依田 一豊、宮澤 賢司、原田 岳、何 方、平松 優

2015年

タイトル
A combination of probiotics and whey proteins enhances anti-obesity effects of calcium and dairy products during nutritional energy restriction in aP2-agouti transgenic mice
プロバイオティクスとホエープロテインの組み合わせはaP2-agoutiトランスジェニックマウスのエネルギー制限食下におけるカルシウムと乳製品摂取による抗肥満作用を高める
雑  誌
Br. J. Nutr. 113(11); 1689-96 (2015)
著  者
Kazutoyo Yoda, Xiaocum Sun, Manabu Kawase, Akira Kubota, Kenji Miyazawa, Gaku Harata, Masataka Hosoda, Fang He, Michael B. Zemel
タイトル
Advanced application of porcine intramuscular adipocytes for evaluating anti-adipogenic and anti-inflammatory activities of immunobiotics
イムノバイオティクスによる抗脂肪合成および抗炎症作用の評価のためのブタ筋肉内脂肪細胞使用による高度なアプリケーション
雑  誌
PLoS One 10(3):e0119644
著  者
Masahiko Suzuki, Asuka Tada, Paulraj Kanmani, Hitoshi Watanabe, Hisashi Aso, Yoshihito Suda, Tomonori Nochi, Kenji Miyazawa, Kazutoyo Yoda, Fang He, Masataka Hosoda, Tadao Saito, Julio Villena, and Haruki Kitazawa
タイトル
2つの乳酸菌によるアレルギー症状改善作用
雑  誌
アレルギーの臨床 35(2); 149-154 (2015)
著  者
宮澤 賢司、川瀬 学、久保田 晃、原田 岳、依田 一豊、何 方、平松 優
タイトル
発酵乳中のLactobacillus GG分泌タンパク質と腸管上皮の恒常性
雑  誌
月刊 細胞 47(2); 93-96 (2015)
著  者
依田 一豊、宮澤 賢司、原田 岳、平松 優、何 方
タイトル
Heat-killed Lactobacillus gasseri can enhance immunity in the elderly in a doubleblind, placebo-controled clinical study
プラセボ比較した二重盲検臨床試験においてLactobacillus gasseri種加熱菌体は高齢者の免疫を高める
雑  誌
Benef. Microbes. 4; 1-9 (2015)
著  者
Kenji Miyazawa, Manabu Kawase, Akira Kubota, Kazutoyo Yoda, Gaku Harata, Masataka Hosoda, Fang He
タイトル
Influence of orally administered Lactobacillus GG on respiratory immune response in a diet-induced obesity murine model
食餌で誘導された肥満モデルマウスの肺の免疫反応におけるLactobacillus GG経口投与の影響
雑  誌
Microbiol. Immunol. 59(2); 99-103 (2015)
著  者
Kenji Miyazawa, Kazutoyo Yoda, Manabu Kawase, Gaku Harata, Fang He

2014年

タイトル
Immunobiotics and Antiviral Immunity
雑  誌
「PROBIOTICS: IMMUNOBIOTICS AND IMMUNOGENICS」CRC Press, 169-193 (2014)
著  者
Kazutoyo Yoda, Kenji Miyazawa, Gaku Harata, Fang He
タイトル
Lactobacillus GG-fermented milk prevents DSS-induced colitis and regulates intestinal epithelial homeostasis through activation of epidermal growth factor receptor.
Lactobacillus GG発酵乳はDSSで誘導した大腸炎を予防しEGF-βの活性化を介して腸管上皮の恒常性を調整する
雑  誌
Eur. J. Nutr. 53(1); 105-115 (2014)
著  者
Kazutoyo Yoda, Kenji Miyazawa, Masataka Hosoda, Masaru Hiramatsu, Fang Yan, Fang He
タイトル
Oral administration of Lactobacillus gasseri TMC0356 stimulates peritoneal macrophages and attenuates general symptoms caused by enteropathogenic Escherichia coli infection
Lactobacillus gasseri TMC0356株の経口投与が大腸菌感染ラット腹腔内マクロファージの貪食能に与える影響について
雑  誌
J. Microbiol. Immunol. Infect. 47(2); 81-6 (2014)
著  者
Kazutoyo Yoda, Fang He, Manabu Kawase, Kenji Miyazawa, Masaru Hiramatsu

2013年

タイトル
Effects of heat-inactivated Lactobacillus gasseri TMC0356 on metabolic characteristics and immunity of rats with metabolic syndrome
Lactobacillus gasseri TMC0356加熱死菌体がメタボリックシンドロームモデルラットの免疫及び代謝特性に及ぼす影響
雑  誌
British J. Nutr. 109(2); 263-272 (2013)
著  者
Lei Shi, Ming Li, Kenji Miyazawa, Yun Li, Masaru Hiramatsu, Jiayu Xu, Cai Gong, Xiaofan Jing, Fang He, Chengyu Huang

2012年

タイトル
Potent effects of and mechanisms for modification of crosstalk between macrophage and adipocytes by lactobacilli
乳酸桿菌によるマクロファージと脂肪細胞への相互作用に及ぼす影響
雑  誌
Microbiol. Immunol. 56(12); 847-854 (2012)
著  者
Kenji Miyazawa, Fang He, Kazutoyo Yoda, Masaru Hiramatsu
タイトル
A newly established bovine intestinal epithelial cell line is effective for in vitro screening of potential antiviral immunobiotic microorganisms for cattle
新しく樹立されたウシ腸管上皮細胞株は、畜牛の抗ウィルス免疫賦活活性を持つ微生物の探索(in vitroでのスクリーニング)に有効である
雑  誌
Res. Vet. Sci. 93(2); 688-694 (2012)
著  者
Eriko Chiba, Julio Villena, Shoichi Hosoya, Naoya Takanashi, Tomoyuki Shimazu, Hisashi Aso, Masanori Tohno, Yoshihito Suda, Yasushi Kawai, Tadao Saito, Kenji Miyazawa, Fang He, Haruki Kitazawa
タイトル
Orally administered heat-killed Lactobacillus gasseri TMC0356 alters respiratory immune responses and intestinal microbiota of diet-induced obese mice
Lactobacillus gasseri TMC0356加熱死菌体を食餌で誘導された肥満マウスに経口投与すると、呼吸器官の免疫応答と腸内細菌叢を変化させる
雑  誌
J. Appl. Microbiol. 113(1); 155-162 (2012)
著  者
Kazutoyo Yoda, Fang He, Kenji Miyazawa, Manabu Kawase, Akira Kubota, Masaru Hiramatsu
タイトル
Heat-killed Lactobacillus gasseri TMC0356 protects mice against influenza virus infection by stimulating gut and respiratory immune response
Lactobacillus gasseri TMC0356加熱死菌体は、腸管及び呼吸器官の免疫応答を介して、マウスのインフルエンザウィルス感染を防御する
雑  誌
FEMS Immunol. Med. Microbiol. 64(2); 280-288 (2012)
著  者
Manabu Kawase, Fang He, Akira Kubota, Kazutoyo Yoda, Kenji Miyazawa, Masaru Hiramatsu
タイトル
Orally administered heat-killed Lactobacillus gasseri TMC0356 can upregulate cell-mediated immunity in senescence-accelerated mice
Lactobacillus gasseri TMC0356加熱死菌体の経口投与は、老化促進マウスの細胞性免疫を亢進させる
雑  誌
FEMS Microbiol. Lett. 326(2); 125-130 (2012)
著  者
Manabu Kawase, Fang He, Kenji Miyazawa, Kazutoyo Yoda, Masaru Hiramatsu
タイトル
Anti-diabetic effects of lactic acid bacteria in normal and type 2 diabetic mice
(正常マウスと2型糖尿病モデルマウスでの乳酸菌の抗糖尿病効果)
雑  誌
J Clin Biochem Nutr. 51(2); 96-101 (2012)
著  者
Kayoko Honda, Mihoko Moto, Naoko Uchida, Fang He, Naotaka Hashizume
タイトル
プロバイオティクス乳酸菌による抗肥満作用~Lactobacillus GGとLactobacillus gasseri TMC0356の可能性~
雑  誌
食品工業 55(4); 59-65 (2012)
著  者
宮澤 賢司、依田 一豊、何 方、平松 優
タイトル
Lactobacillus gasseri TMC0356加熱菌体摂取が老化時の免疫力に及ぼす影響
雑  誌
Food Style 21 16(2); 64-65 (2012)
著  者
宮澤 賢司、川瀬 学、依田 一豊、何 方

2011年

タイトル
Strain-specific detection by pulsed-field gel electrophoresis of Lactobacillus gasseri TMC0356 in human feces after oral administration of these organisms
Lactobacillus gasseri TMC0356株をヒトに経口投与し、腸内から分離されたTMC0356株のパルスフィールド電気泳動を用いた菌株特異的な検出
雑  誌
Microbiol. Immunol. 55(8); 589-594 (2011)
著  者
Manabu Kawase, Fang He, Akira Kubota, Kenji Miyazawa, Kazutoyo Yoda, Masaru Hiramatsu
タイトル
Probiotics and Health Claima- A Japanese Perspective.
プロバイオティクスと健康表示-日本人の視点から
雑  誌
Probiotic and Health Claims, Wiley-Blackwell, John Wiley&Sons, England 178-183
著  者
Fang He, Yoshimi Benno
タイトル
Lactobacillus rhamnosus GGの2型糖尿病モデルマウスに対する抗糖尿病作用
雑  誌
日本臨床栄養学会雑誌 33(1); 39-45 (2011)
著  者
本田 佳代子、本 三保子、内田 菜穂子、何 方、橋詰 直孝
タイトル
乳酸菌における抗肥満作用について
雑  誌
食品工業 54(20); 88 (2011)
著  者
宮澤 賢司
タイトル
Lactobacillus rhamnosus GG(LGG菌)の機能性
雑  誌
Food Style 21 15(10); 76-79 (2011)
著  者
宮澤 賢司、依田 一豊、何 方、平松 優
タイトル
Enhancement of immunoregulatory effects of Lactobacillus gasseri TMC0356 by heat treatment and culture medium
加熱処理や培地組成によるLactobacillus gasseri TMC0356菌の免疫調節作用の亢進について
雑  誌
Lett. Appl. Microbiol. 53(2); 210-216 (2011)
著  者
Kenji Miyazawa, Fang He, Manabu Kawase, Akira Kubota, Kazutoyo Yoda, Masaru Hiramatsu
タイトル
中国における免疫強化機能性乳酸菌の適用可能性の実証
雑  誌
Techno Innovation 20(4); 13-18 (2011)
著  者
宮澤 賢司、川瀬 学、依田 一豊、何 方
タイトル
Intranasally administered of Lactobacillus gasseri TMC0356 protects mice from H1N1 influenza virus infection by stimulating respiratory immune responses
Lactobacillus gasseri TMC0356菌をマウスに鼻腔内投与すると、気道免疫応答を刺激して、H1N1インフルエンザ感染を防御する
雑  誌
World J. Microbiol. Biotechnol. 27(2); 411-416 (2011)
著  者
Gaku Harata, Fang He, Naoyuki Hiruta, Manabu Kawase, Akira Kubota, Masaru Hiramtsu, Hisako Yasui
タイトル
Diversity of intestinal Bifidobacteria in patients with Japanese cedar pollinosis and possible influence of probiotic intervention
スギ花粉症患者における腸内ビフィズス菌の多様性とプロバイオティクス投与によって考えられる影響について
雑  誌
Curr. Microbiol. 62; 71-77 (2011)
著  者
Akira Kubota, Fang He, Manabu Kawase, Gaku Harata, Masaru Hiramatsu, Hisakazu Iino
タイトル
プロバイオティクス乳酸菌Lactobacillus GGを用いた発酵乳のスギ花粉症症状改善効果
雑  誌
アレルギーの臨床 31(1); 75-78(2011)
著  者
川瀬 学、何 方、久保田 晃、宮澤 賢司、平松 優、斉藤 博士、石井 豊太、安枝 浩、秋山 一男

2010年

タイトル
プロバイオティクス発酵乳による抗肥満作用
雑  誌
腸内細菌学誌 24; 265-271 (2010)
著  者
川瀬 学、何 方
タイトル
プロバイオティクスの機能と利用
雑  誌
「乳酸菌とビフィズス菌のサイエンス」 京都大学学術出版, 534-541
著  者
何 方、原田 岳
タイトル
Intranasal administration of Lactobacillus rhamnosus GG protects mice from H1N1 influenza virus infection by regulating respiratory immune responses
Lactobacillu rhamnosus GG菌をマウスに鼻腔内投与すると、気道免疫応答を調節して、H1N1インフルエンザ感染を防御する
雑  誌
Lett. Appl. Microbiol. 50(6); 597-602 (2010)
著  者
Gaku Harata, Fang He, Naoyuki Hiruta, Manabu Kawase, Akira Kubota, Masaru Hiramtsu, Hisako Yausi
タイトル
Oral administration of lactobacilli from human intestinal tract protects mice against influenza virus infection
ヒト腸内由来の乳酸菌をマウスに経口投与するとインフルエンザウィルス感染を防御する
雑  誌
Lett. Appl. Microbiol. 51(1); 6-10 (2010)
著  者
Manabu Kawase, Fang He, Akira Kubota, Gaku Harata, Masaru Hiramatsu
タイトル
Bifidobacterium suppresses IgE-mediated degranulation of rat basophilic leukemia (RBL-2H3) cells
ビフィズス菌はラット好塩基球細胞株(RBL-2H3)のIgEを介した脱顆粒応答を抑制する
雑  誌
Microbiol. Immunol. 54(1);54-57 (2010)
著  者
Gaku Harata, Fang He, Kyoko Takahashi, Akira Hosono, Manabu Kawase, Akira Kubota, Masaru Hiramtsu, Shuichi Kaminogawa

2009年

タイトル
Clinical effects of cell preparation of Lactobacillus GG and L. gasseri TMC0356 on perennial allergic rhinitis: a double-blind placebo-controlled trial
Lactobacillus GG菌とLactobacillus gasseri TMC0356菌のプラセボ比較した二重盲検臨床試験による通年性アレルギー患者から調整した細胞へ与える影響について
雑  誌
International Journal of Probiotics and Prebiotics 4(4);241-248(2009)
著  者
Manabu Kawase, Fang He, Akira Kubota, Gaku Harata, Masaru Hiramatsu
タイトル
Differentiated implication of Lactobacillus GG and L. gasseri TMC0356 to immune responses of murine Peyer's patch
Lactobacillus GG菌とLactobacillus gasseri TMC0356菌のマウスパイエル板免疫応答に与える影響の違いについて
雑  誌
Microbiol. Immunol. 53(8);475-80(2009)
著  者
Gaku Harata, Fang He, Manabu Kawase, Akira Hosono, Kyoko Takahashi, Shuichi Kaminogawa
タイトル
メタボリックシンドロームとヨーグルト
雑  誌
メデイカル朝日 38(7) 別冊 5-6(2009)
著  者
川瀬 学
タイトル
インフルエンザウイルス感染に対するLGG菌の新たな可能性
雑  誌
メデイカル朝日 38(7) 別冊 3-4(2009)
著  者
何 方
タイトル
Orally Administrated Lactobacillus gasseri TMC0356 Inhibits Growth of Tumor Transplanted Into Mice
Lactobacillus gasseri TMC0356菌の腫瘍移植したマウスへの経口投与は、腫瘍の成長を抑制する
雑  誌
Bioscience Microflora 28 (2); 9-14(2009)
著  者
Qi Wang, Jingzhi Pan, Manabu Kawase, Masaru Hiramatsu, Fang He
タイトル
Lactobacillus strains stabilize intestinal microbiota in Japanese cedar pollinosis patients
乳酸菌はスギ花粉症患者の腸内細菌叢を安定させる
雑  誌
Microbiol. Immunol. 53(4);198-205 (2009)
著  者
Akira Kubota, Fang He, Manabu Kawase, Gaku Harata, Masaru Hiramatsu, Seppo Salminen, Hisakazu Iino
タイトル
Effect of fermented milk prepared with two probiotic strains on Japanese cedar pollinosis in a double-blind placebo-controlled clinical study
2つのプロバイオティクス菌で調整した発酵乳のプラセボ比較二重盲検臨床試験によるスギ花粉症患者へ与える影響
雑  誌
International Journal of Food Microbiology 128 ; 429-434(2009)
著  者
Manabu Kawase, Fang He, Akira Kubota, Masaru Hiramats, Hiroshi Saito, Toyota Ishii, Hiroshi Yasueda, Kazuo Akiyama

2008年

タイトル
Lactobacillus GGの抗アレルギー作用(アトピー性皮膚炎の予防と改善効果)と生体免疫調節作用
雑  誌
アレルギーの臨床28(12);67-70(2008)
著  者
原田岳、高橋恭子、何方、細野朗、平松優、上野川修一
タイトル
Effectiveness of Combined Treatment with Lactobacillus Gasseri TMC0356 and Lactobacillus GG in a Rat Model of Allergic Conjunctivitis
Lactobacillus gasseri TMC0356菌及びLactobacillus GG菌の併用によるアレルギー性結膜炎モデルラットに対する有効性
雑  誌
Journal of the Medical Society of Toho University 55(4);278-284(2008)
著  者
Junya Hata, Shinichiro Kobayakawa, Fang He, Manabu Kawase, Tetsuo Tochikubo
タイトル
Immunostimulatory Oligodeoxynucleotide Containing TTTCGTTT Motif from Lactobacillus rhamnosus GG DNA Potentially Suppresses OVA-specific IgE Production in Mice
免疫賦活活性のあるLactobacillus rhamnosus GG菌DNAのTTTCGTTTモチーフを含むオリゴデオキシヌクレオチドは、マウスのOVA特異的IgE抗体産生を抑制する可能性がある
雑  誌
Scandinavian journal of immunology 67(4):370-6 (2008)
著  者
Iliyan D. Iliev, Masanori Tohno, Daisuke Kurosaki, Takeshi Shimosato, Fang He, Masataka Hosoda, Tadao Saito, Haruki Kitazawa
タイトル
ウイルス感染及びアレルギー疾患に対するプロバイオティック乳酸菌Lactobacillus GGの有益性及び作用機序
雑  誌
アレルギーの臨床28(3);73-77(2008)
著  者
何 方、川瀬学、原田岳、久保田晃、細野朗、平松優
タイトル
アレルギー性疾患治療・予防におけるプロバイオティクス乳酸菌の可能性
雑  誌
メデイカル朝日 37(2) 別冊 3-6(2008)
著  者
何 方
タイトル
アトピー性皮膚炎に対するLactobacillus GG臨床効果と抗アレルギー作用機序の検討
雑  誌
アレルギーの臨床28(2);80-83(2008)
著  者
原田岳、高橋恭子、何方、細野朗、平松優、上野川修一
タイトル
モッツアレラチーズ
雑  誌
New Food Industry 50(2); 34-50(2008)
著  者
橋本英夫

2007年

タイトル
乳酸菌の抗アレルギー作用
雑  誌
「乳酸菌の保健機能と応用」シーエムシー出版刊, 東京. 200-211(2007)
著  者
川瀬学・何方
タイトル
Orally Administrated Lactobacillus gasseri TMC0356 and Lactobacillus GG alleviated Nasal Blockage of Guinea Pig with Allergic Rhinitis
Lactobacillus gasseri TMC0356およびLactobacillus GGの経口投与はアレルギー性鼻炎症状モデルモルモットの鼻づまりを軽減する
雑  誌
Microbiol. Immunol. 51(11);1109-1114 (2007)
著  者
Manabu Kawase, Fang He, Akira Kubota, Gaku Harata, Masaru Hiramatsu.
タイトル
乳酸菌LA-2菌の抗変異原性と整腸作用
雑  誌
BIO Clinica, 284(7); 62-67 (2007)
著  者
何方・川瀬学・久保田晃・細田正孝・平松優
タイトル
Characterization of Inhibitory Effects of Lactobacilli against Immunoglobulin E Production In Vitro and In Vivo
In vitroおよびIn vivoでのIgE産生に対する乳酸菌の抑制作用
雑  誌
International Journal of Probiotics and Prebiotics 2;29-38(2007)
著  者
Manabu Kawase, Fang He, Gaku Harata, Akira Kubota, Koko Mizumachi , Masaru Hiramatsu.
タイトル
アトピー性皮膚炎に対するプロバオイテック乳酸菌Lactobacillus GGの抗アレルギー効果
雑  誌
アレルギーの臨床27(4);57-60(2007)
著  者
何方、川瀬学、原田岳、久保田晃、平松優
タイトル
LGG菌の持つ免疫調節及び抗アレルギー作用
雑  誌
月刊フードケミカル3月号;30-35(2007)
著  者
何方
タイトル
Lactobacillus GG とL. gasseri TMC0356―2つの乳酸菌による鼻アレルギーモデル抗原誘発モルモットの鼻腔抵抗上昇抑制作用について―
雑  誌
アレルギーの臨床27(1);63-66(2007)
著  者
川瀬学、何方、久保田晃、原田岳、平松優
タイトル
Ingestion of heat-treated Lactobacillus rhamnosus GG prevents development of atopic dermatitis in NC/Nga Mice
熱処理したLactobacillus rhamnosus GGの摂取はマウスのアトピー性皮膚炎症状を緩和する
雑  誌
Clinical and Experimental Allergy 37;296-303(2007)
著  者
Junko Sawada, Hirotsugu Morita, Akane Tanaka, Seppo Salminen, Fang He, Hiroshi Matsuda

2006年

タイトル
Inhibitory effect of Lactobacillus gasseri TMC0356 and Lactobacillus GG on enhanced vascular permeability of nasal mucosa in experimental allergic rhinitis of rats
アレルギー性鼻炎モデルラットにおける鼻粘膜の血管透過性の増加に対するLactobacillus gasseri TMC0356およびLactobacillus GGの抑制作用
雑  誌
Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry 70 (12); 3025-3030(2006)
著  者
Manabu Kawase, Fang He, Akira Kubota, Jun-ya Hata, Shin-Ichiro Kobayakawa, Masaru Hiramatsu
タイトル
Adhesion and competitive inhibition and displacement of human enteropathogens by selected lactobacilli
選択された乳酸菌よるヒト病原菌の付着、競合抑制および置換に及ぼす影響
雑  誌
Food Research International 39; 467-471(2006)
著  者
Miguel Gueimonde, Lotta Jalonen, Fang He, Masaru Hiramatsu, Seppo Salminen
タイトル
Preliminary human study for possible alteration of serum immunoglobulin E production in perennial allergic rhinitis with fermented milk prepared with Lactobacillus gasseri TMC0356
通年性アレルギー性鼻炎患者へのLactobacillus gasseri TMC0356菌を用いた発酵乳の投与が血清IgEの変化に及ぼす予備的臨床試験
雑  誌
Microbiology and Immunology 50 (9); 701-706(2006)
著  者
Hirotsugu Morita, Fang He, Manabu Kawase, Akira Kubota, Masaru Hiramatsu, Jun-Ichi Kurisaki, Seppo Salminen
タイトル
Bifidobacteria and lactobacilli exhibited different mitogenic activity on murine splenocytes
ビフィズス菌と乳酸菌のマウス脾臓細胞におけるマイトジェン活性の違い
雑  誌
International Journal of Probiotics and Prebiotics 1 (1); 77-82(2006)
著  者
Fang He, Hirotsugu Morita, Arthur C. Ouwehand
タイトル
The Intestinal Microbiota of Elderly
高齢者の腸内細菌叢
雑  誌
Gastrointestinal Microbiology (ed. Arthur C. Ouwehand and Elaine E. Vaughan)
Taylor & Francis Group INC. New York, USA 409. 75-91(2006)
著  者
Fang He
タイトル
Lactobacillus GG とL. gasseri TMC0356―2つのプロバイオティック乳酸菌で調製した発酵乳がスギ花粉症患者の腸内細菌に及ぼす影響について―
雑  誌
アレルギーの臨床26(11);81-83(2006)
著  者
久保田晃、何方、川瀬学、平松優、飯野久和
タイトル
Lactobacillus GG とL. gasseri TMC0356―2つのプロバイオティクス乳酸菌を用いた発酵乳のスギ花粉症症状改善作用について―
雑  誌
アレルギーの臨床26(10);51-55(2006)
著  者
川瀬学、何方、久保田晃、平松優、斎藤博士、石井豊太、安枝浩、秋山一男
タイトル
アトピー性皮膚炎患者を対象とするプロバイオティック乳酸菌Lactobacillus GG発酵乳の飲用効果の検討
雑  誌
アレルギーの臨床26(8);55-59(2006)
著  者
何方、川瀬学、久保田晃、渥美昌彦、原田岳、平松優
タイトル
アレルギー性疾患に対する複合プロバイオティックス乳酸菌の有益性
雑  誌
アレルギーの臨床26(2);62-66(2006)
著  者
何方、川瀬学、久保田晃、平松優
タイトル
複合乳酸菌を利用した抗アレルギー食品の開発―抗アレルギー食品開発シンポジウム2006
雑  誌
株式会社サインスフオーラム(2006)
著  者
何方

2005年

タイトル
Strong immunostimulation in murine immune cells by Lactobacillus rhamnosus GG DNA containing novel oligodeoxynucleotide pattern
新規のオリゴヌクレオチドパターンを含むLactobacillu rhamnosus GGのDNAによるマウス免疫細胞における強い免疫調節作用
雑  誌
Cellular Microbiology 7 (3); 403-414(2005)
著  者
IIiyan D. IIiev, Haruki Kitazawa, Takeshi Shimosato, Shinichiro Katoh, Hirotsugu Morita, Fang He, Masataka Hosoda, Tadao Saito
タイトル
Effect of orally administered non-viable Lactobacillus cells on murine humoral immune responses
マウスの液性免疫反応に及ぼす乳酸菌死菌体の経口投与の影響
雑  誌
Microbiology and Immunology 49 (11); 993-997(2005)
著  者
Fang He, Hirotsugu Morita, Akira Kubota, Arthur C. Ouwehand, Masataka Hosoda, Masaru Hiramatsu, Jun-Ichi Kurisaki,
タイトル
Displacement of adhered enteropathogens from human mucus by selected lactobacilli
選択された乳酸菌によるヒト粘液への付着性腸病原体との置換性に及ぼす影響
雑  誌
Asia Pacific Journal of Clinical Nutrition 14 (Suppl); S120(2005)
著  者
Lotta Jalonen, Miguel Gueimonde, Fang He, Seppo Salminen
タイトル
プロバイオティックス乳酸菌Lactobacillus gasseri TMC0356株の免疫修飾及び抗アレルギー作用
雑  誌
アレルギーの臨床25(11);80-84(2005)
著  者
何方、森田裕嗣、川瀬学、久保田晃、細田正孝、平松優
タイトル
NC/NGAマウスにおけるLACTOBACILLUS GGのアトピー性皮膚炎予防効果の解析
雑  誌
アレルギーの臨床25(10);80-84(2005)
著  者
何方、細田正孝、平松優
タイトル
菌株特異的な抗アレルギー効能を持つプロバイオティクス乳酸菌の選抜及び機能性の解析
雑  誌
食品工業48(18);1-12(2005)
著  者
何方
タイトル
オランダにおける乳製品事情-チーズ・ヨーグルトを中心として(1)
雑  誌
New Food Industry 47(5); 25-29(2005)
著  者
川井泰、川井礼子、山崎和幸、齋藤忠夫
タイトル
オランダにおける乳製品事情-チーズ・ヨーグルトを中心として(2)
雑  誌
New Food Industry 47(6);39-48(2005)
著  者
川井泰、川井礼子、山崎和幸、齋藤忠夫
タイトル
Lactobacillus rhamnosus GG摂取がラット食後血糖値に及ぼす影響
雑  誌
ミルクサイエンス54(1);17-21(2005)
著  者
田渕三保子、森田裕嗣、何方、細田正孝、山田則子、石田哲夫
タイトル
難消化性デキストリン含有ヨーグルト摂取による血糖値及び他の血中成分に及ばす影響
雑  誌
日本食品新素材研究会誌8(1);33-42(2005)
著  者
森田裕嗣、何方、久保田晃、中村友梨香、北村哲也、細田正孝、平松優

2004年

タイトル
Hypocholesterolemic effects of viable and heat-sterilized cells of Lactobacillus GG in rats fed a high-cholesterol diet
高コレステロール食を投与したラットへにおけるLactobacillus GGの生菌および死菌体のコレステロール低下作用
雑  誌
Milchwissenschaft 59 (5/6); 249-253(2004)
著  者
Mihoko Tabuchi, Asako Tamura, Noriko Yamada, Tetsuo Ishida, Masataka Hosoda, Akiyoshi Hosono
タイトル
乳酸菌による免疫調節作用の検討およびそれらを利用したアレルギー低減化食品等の開発
雑  誌
ニューフード・クリエーション技術研究組合編「食品の機能性向上技術の開発 –機能性食品素材の実用化・応用化にむけて-」恒星社厚生閣,東京.139-173(2004)
著  者
高梨乳業株式会社

2003年

タイトル
Antidiabetic effect of Lactobacillus GG in streptozotocin-induced diabetic rats
雑  誌
Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry 67 (6); 1421-1424(2003)
ストレプトゾトシンで誘発した糖尿病ラットにおけるLactobacillus GGの抗糖尿病効果
著  者
Mihoko Tabuchi, Miyo Ozaki, Asako Tamura, Noriko Yamada, Tetsuo Ishida, Masataka Hosoda, Akiyoshi Hosono
タイトル
Hypocholesterolemic effect of Lactobacillus GG in hypercholesterolemic rats
雑  誌
Milchwissenschaft, 58 (5/6); 246-249(2003)
高コレステロール血症におけるLactobacillus GGのコレステロール低下作用
著  者
Mihoko Tabuchi, Asako Tamura, Noriko Yamada, Tetsuo Ishida, Masataka Hosoda, Akiyoshi Hosono

2002年

タイトル
Adhesion of lactic acid bacteria to Caco-2 cells and their effect on cytokine secretion
乳酸菌のCaco-2細胞に対する付着性とサイトカイン分泌に及ぼす影響
雑  誌
Microbiology and Immunology 46 (4); 293-297(2002)
著  者
Hirotsugu Morita, Fang He, Tetsuo Fuse, Arthur C. Ouwehand, Hideo Hashimoto, Masataka Hosoda, Koko Mizumachi, Jun-Ichi Kurisaki
タイトル
Bifidobacteria isolated from allergic and healthy infants: differences in taxonomy, mucus adhesion and immune modulatory effects
アレルギー疾患をもつ乳幼児と健常な乳幼児から分離されたビフィズス菌:分類、粘膜への付着および免疫調節作用の違い
雑  誌
Microecology and Therapy 29; 103-108(2002)
著  者
Fang He, Erika Isolauri, Hirotsugu Morita, Masataka Hosoda, Hideo Hashimoto, Tetsuo Fuse, Koko Mizumachi, Jun-Ichi Kurisaki, Yoshimi Benno, Seppo Salminen, Arthur C. Ouwehand
タイトル
Cytokine production by the murine macrophage cell line J774.1 after exposure to lactobacilli
ラクトバチルス属乳酸菌の暴露によるマウス由来マクロファージ様細胞J774.1株のサイトカイン産生
雑  誌
Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry 66 (9); 1963-1966(2002)
著  者
Hirotsugu Morita, Fang He, Tetsuo Fuse, Arthur C. Ouwehand, Hideo Hashimoto, Masataka Hosoda, Koko Mizumachi, Jun-Ichi Kurisaki
タイトル
Stimulation of the secretion of pro-inflammatory cytokines by Bifidobacterium strains
ビフィズス菌によって炎症性サイトカインの分泌が刺激される
雑  誌
Microbiology and Immunology 46 (11); 781-785(2002)
著  者
Fang He, Hirotsugu Morita, Arthur C. Ouwehand, Masataka Hosoda, Masaru Hiramatsu, Jun-Ichi Kurisaki, Erika Isolauri, Yoshimi Benno, Seppo Salminen
タイトル
Intestinal bifidobacterium species induce varying cytokine production
腸管内ビフィズス菌が様々なサイトカイン産生を誘導する
雑  誌
The Journal of Allergy and Clinical Immnunology 109 (6); 1035-1036(2002)
著  者
Fang He, Hirotsugu Morita, Hideo Hashimoto, Masataka Hosoda, Jun-Ichi Kurisaki, Arthur C. Ouwehand, Erika Isolauri, Yoshimi Benno, Seppo Salminen
タイトル
Lactobacillus GG凍結乾燥菌体の血清コレステロール低下作用に関する検討
雑  誌
日本畜産学会報73(4);509-514(2002)
著  者
田渕三保子、笹原裕美、細田正孝、石田哲夫、細野明義
タイトル
発酵乳の血清コレステロール低下作用
雑  誌
細野明義編「発酵乳の科学 -乳酸菌の機能と保健効果-」『発酵乳の血清コレステロール低下作用』の項.アイ・ケイコーポレーション, 川崎.120-135(2002)
著  者
橋本英夫
タイトル
発酵乳の血清脂質改善機能(総説)
雑  誌
ミルクサイエンス51(2);53-62(2002)
著  者
川瀬学

2001年

タイトル
Modulation of human humoral immune response through orally administered bovine colostrums
ウシ初乳の経口投与を通したヒト液性免疫反応の調節
雑  誌
FEMS Immunology and Medical Microbiology 31 (2); 93-96(2001)
著  者
Fang He, ElinaTuomola, Heikki Arvilommi, Seppo Salminen
タイトル
Adhesion of Bifidobacterium spp. to human intestinal mucus
ヒト腸管粘膜に対するビフィズス菌の付着性
雑  誌
Microbiology and Immunology 45 (3); 259-262(2001)
著  者
Fang He, Arthur C. Ouwehand, Hideo Hashimoto, Erika Isolauri, Yoshimi Benno, Seppo Salminen
タイトル
Comparison of mucosal adhesion and species identification of bifidobacteria isolated from healthy and allergic infants
健常な乳幼児とアレルギー疾患をもつ乳幼児から分離されたビフィズス菌の腸管粘膜付着性および種の比較
雑  誌
FEMS Immunology and Medical Microbiology 30 (1); 43-47(2001)
著  者
Fang He, Arthur C. Ouwehand, Erika Isolauri, Hideo Hashimoto, Yoshimi Benno, Seppo Salminen
タイトル
Differences in Bifidobacterium flora composition in allergic and healthy infants
アレルギー疾患を持つ乳幼児と健常な乳幼児におけるビフィズス菌叢の違い
雑  誌
Journal of Allergy and Clinical Immunology 108 (1); 144-145(2001)
著  者
Arthur C. Ouwehand, Erika Isolauri, Fang He, Hideo Hashimoto, Yoshimi Benno, Seppo Salminen
タイトル
Differences in composition and mucosal adhesion of bifidobacteria isolated from healthy adults and healthy seniors
健常な成人および高齢者から分離されたビフィズス菌の菌叢構成と腸管粘膜付着性の違い
雑  誌
Current Microbiology 43 (5); 351-354(2001)
著  者
Fang He, Arthur C. Ouwehand, Erika Isolauri, Masataka Hosoda, Yoshimi Benno, Seppo Salminen
タイトル
Serum cholesterol-lowering effect of fermented milk with Streptococcus thermophilus TMC1543
サーモフィラス菌TMC1543株で調製した発酵乳の血清コレステロール値の減少効果
雑  誌
Animal Science Journal 72 (1); 54-62(2001)
著  者
Manabu Kawase, Hideo Hashimoto, Masataka Hosoda, Hirotsugu Morita, Akiyoshi Hosono
タイトル
Effect of fermented milk with Streptococcus thermophilus TMC1543 on serum lipid levels induced by a high-cholesterol diet in adult subjects
ヒト成人の高コレステロール食に誘導される血清脂質レベルに及ぼすサーモフィラス菌TMC1543株で調製した発酵乳の影響
雑  誌
Milchwissenschaft, 56: 496-499(2001)
著  者
Manabu Kawase, Hideo Hashimoto, Masataka Hosoda, Hirotsugu Morita, Akiyoshi Hosono
タイトル
GG菌によるアトピー性皮膚炎の予防と治療効果
雑  誌
月刊フードケミカル7;23-26(2001)
著  者
橋本英夫
タイトル
酵素法による胆汁酸濃度測定系に及ぼす乳酸菌菌体成分の影響
雑  誌
ミルクサイエンス50(2); 61-64(2001)
著  者
川瀬学、細田正孝、橋本英夫、細野明義

2000年

タイトル
Modulation of humoral immune response through probiotic intake
プロバイオティクス摂取を通した液性免疫反応の調節
雑  誌
FEMS Immunology and Medical Microbiology 29 (1); 47-52(2000)
著  者
Fang He, Elina Tuomola, Heikki Arvilommi, Seppo Salminen
タイトル
Effect of administration of fermented milk containing whey protein concentrate to rats and healthy men on serum lipids and blood pressure
ホエータンパク質濃縮物を含む発酵乳をラットおよび健常なヒトに投与した際の血清脂質および血圧に及ぼす影響
雑  誌
Journal of Dairy Science 83 (2); 255-263(2000)
著  者
Manabu Kawase, Hideo Hashimoto, Masataka Hosoda, Hirotsugu Morita, Akiyoshi Hosono
タイトル
Binding, deconjugation and oxidation of taurocholic acid with lactobacilli cells
ラクトバチルス属乳酸菌とタウロコール酸との結合,脱抱合及び酸化
雑  誌
Milchwissenschaft, 55 (6); 316-318(2000)
著  者
Hideo Hashimoto, Manabu Kawase, Masataka Hosoda, Fang He, Hirotsugu Morita, Akiyoshi Hosono
タイトル
発酵乳による血清脂質改善の可能性について
雑  誌
ミルクサイエンス 49(3);175-182(2000)
著  者
橋本英夫、川瀬学

1999年

タイトル
Hypocholesterolemic effects of Lactobacillus casei subsp. casei TMC0409 strain observed in rats fed cholesterol contained diets
コレステロール含有食を摂取させたラットに観察されるカゼイ菌TMC0409株(※)のコレステロール低減効果
※ TMC0409株は現在、カゼイ菌(Lactobacillus casei subsp. casei) からパラカゼイ菌(Lactobacillus paracasei)に分類されています。
雑  誌
Animal Science Journal 70 (2); 90-97(1999)
著  者
Hideo Hashimoto, Kazuyuki Yamazaki, Fang He, Manabu Kawase, Masataka Hosoda, Akiyoshi Hosono
タイトル
生理活性(抗変異原性,血清脂質改善)を有する乳酸菌の研究
雑  誌
ニューフード・クリエーション技術研究組合編「食品素材の機能性創造・制御技術 -新しい食品素材へのアプローチ-」恒星社厚生閣,東京.239-294(1999)
著  者
高梨乳業株式会社

1998年

タイトル
Inhibitory effects of fecal lactobacilli and bifidobacteria on the mutagenicities of Trp-P-2 and IQ
ラクトバチルス属乳酸菌およびビフィズス菌のTrp-P-2とIQの変異原性に対する阻害効果
雑  誌
Milchwissenschaft 53 (6); 309-313(1998)
著  者
Masataka Hosoda, Hideo Hashimoto, Fang He, Kazuyuki Yamazaki, Akiyoshi Hosono
タイトル
乳酸菌のラット血清コレステロール上昇抑制作用に関する検討
雑  誌
日本畜産学会報 69(7);702-707(1998)
著  者
橋本英夫、山崎和幸、荒井靖子、川瀬学、何方、細田正孝、細野明義
タイトル
Lactobacillus rhamnosus GG株による発酵乳摂取の健常人の便性、腐敗産物の生成および糞便内菌叢に及ぼす影響
雑  誌
健康・栄養食品研究 1(3/4);20-28(1998)
著  者
細田正孝、何方、小島勉、橋本英夫、飯野久和
タイトル
高い抗変異原性を有する発酵乳用乳酸菌の選定に関する研究
雑  誌
ミルクサイエンス 47(2);101-110(1998)
著  者
橋本英夫、大根田啓二、中村昇二、細野明義

1997年

タイトル
Inhibitory effects of milk cultured with Lactobacillus strains on the aflatoxin mutagenicity
ラクトバチルス属乳酸菌で調製した発酵乳のアフラトキシン変異原性に対する阻害効果
雑  誌
Animal Science and Technology 68 (6); 555-562(1997)
著  者
Masataka Hosoda, Hideo Hashimoto, Fang He, Kazuyuki Yamazaki, Akiyoshi Hosono

1996年

タイトル
Effect of administration of milk fermented with Lactobacillus acidophilus LA-2 on fecal mutagenicity and microflora in the human intestine
アシドフィラス菌LA-2発酵乳のヒト糞便中の変異原と腸管内細菌叢に及ぼす影響
※ LA-2株は現在、アシドフィラス菌(Lactobacillus acidphilus) からラムノーサス菌(Lactobacillus rhamnosus)に分類されています。
雑  誌
Journal of Dairy Science 79 (5); 745-749(1996)
著  者
Masataka Hosoda, Hideo Hashimoto, Fang He, Hirotusgu Morita, Akiyoshi Hosono
タイトル
Effects of Lactobacillus GG yogurt on human intestinal microecology in Japanese subjects
日本人におけるLactobacillus GGヨーグルトの腸管微生物環境に対する効果
雑  誌
Nutrition Today Supplements 31 (6); 9-11(1996)
著  者
Yoshimi Benno, Fang He, Masataka Hosoda, Hideo Hashimoto, Tsutomu Kojima, Kazuyuki Yamazaki, Hisakazu Iino, Hannu Mykkanen, Seppo Salminen
タイトル
乳酸菌の機能性とその応用(ラクトバチルスGG)
雑  誌
食品工業38(6);42-47(1996)
著  者
橋本英夫、細田正孝、何方

1994年

タイトル
Lactobacillus GG 株のヒト糞便内菌叢および便性改善に及ぼす影響
雑  誌
ビフィズス8; 21-28(1994)
著  者
細田正孝、何方、平松優、橋本英夫、辨野義己
タイトル
乳酸菌利用、これからの展開
雑  誌
月刊フードケミカル 7月号; 43-47(1994)
著  者
橋本英夫
タイトル
乳酸菌の抗変異原性
雑  誌
Foods & Food Ingredients Journal of Japan 159; 103-108(1994)
著  者
橋本英夫
タイトル
抗変異原性を有する乳酸菌とその生産技術の開発
雑  誌
食品工業 37(24);39-46(1994)
著  者
橋本英夫
タイトル
抗変異原性を有する乳酸菌とその生産技術の開発
雑  誌
フードテザイン技術研究組合編「新しい食品素材への挑戦-食品機能の変換・高度化技術-」恒星社厚生閣,東京.139-172(1994)
著  者
高梨乳業株式会社・川崎重工業株式会社

1993年

タイトル
アフラトキシンB1の変異原性に対するLactobacillus acidophilus LA106(LA2)培養乳の減弱効果
雑  誌
酪農科学・食品の研究 42(1); A1-5(1993)
著  者
細田正孝、橋本英夫、平松優、森田裕嗣、細野明義

1992年

タイトル
Studies on antimutagenic effect of milk cultured with lactic acid bacteria on the Trp-P2-induced mutagenicity to TA98 strain of Salmonella typhimurium
Trp-P2のサルモネラ菌TA98変異誘導に対する乳酸菌発酵乳の抗変異原効果についての研究
雑  誌
Journal of Dairy Research 59 (4); 543-549(1992)
著  者
Masataka Hosoda, Hideo Hashimoto, Hirotsugu Morita, Midori Chiba, Akiyoshi Hosono
タイトル
Antimutagenicity of milk cultured with lactic acid bacteria against N-methyl-N’-nitro-N-nitrosoguanidine
N-メチル-N'-ニトロ-N-ニトロソグアニジンに対する乳酸菌発酵乳の抗変異原性
雑  誌
Journal of Dairy Science 75 (4); 976-981(1992)
著  者
Masataka Hosoda, Hideo Hashimoto, Hirotsugu Morita, Midori Chiba, Akiyoshi Hosono
ページTOPへ