先輩紹介SENIOR INTRODUCTION

篠原 未有

廣藤 卓也

TAKUYA HIROFUJI

東京中央営業所
2010年入社

私の夢は「タカナシ」の商品を全国の方に認知してもらうことです。

入社の動機/入社の決め手

大学の頃から私は、食品関連の営業に就きたいと考えていました。営業をするからには、自分の好きなものを世に広めたいと考え、様々な食品会社を探す中でタカナシの商品に出会いました。子供の頃から牛乳をはじめとする乳製品が大好きだったこともありますが、一つ一つの商品にとても魅力を感じ、「タカナシの商品であれば自信を持ってお客様に紹介できるのでは」と思えたのが入社の決め手です。

業務内容について

基本的な業務はトラックへの商品の積み込み・配送・事務処理になりますが、タカナシでは私たちをルート営業と位置付け、配送の仕事をする中で営業的な仕事もこなしていきます。お客様との日々のコミュニケーションを通して、他社の動きや市場の動向、現在お客様がどういったものを求めているかなどを知ることで、自分なりにお客様に提案する商品を考え紹介していきます。タカナシでは末端の業務である配送を大切にし、営業を目指す人は全員が通る道です。ルート営業は直にお客様と接する為、タカナシという会社のイメージそのものにも繋がる大切な役割を担っていますし、営業的な能力を養う為の重要な業務だといえます。

仕事の魅力

現在私は、都内のルート営業を担当させていただいていることもあり、有名店や人気店を何店舗も受け持っています。そういったお店の裏側を見ることができたり、シェフの方の話が聞けたりするのはなかなか体験できない事なので、とても魅力的だと感じています。また、この仕事を始めたことによって、お店のシェフの方々と仲良くさせていただくようになり、プライベートでレストランや洋菓子店に足を運ぶ機会が増えました。仕事を通して、今までよりも「食」に対して興味を持つことができ、食生活がより豊かになったと感じます。また、お店に行った際に、タカナシの製品がどのように使われ、それを口にした人達が幸せそうに食事を楽しんでいるのを見ると、自分の仕事が人々の食生活に少しは貢献できているのではと実感できるのも魅力の一つだと感じています。

会社での夢

私の夢は「タカナシ」の商品を全国の方に認知してもらうことです。
本社のある神奈川をはじめ、東京・千葉では多くの方に「タカナシ」を知っていただけていて、実際に配送をしている中で「いつも美味しく飲ませて頂いています」などのありがたいお言葉を頂くのは珍しい事ではありません。しかし、栃木出身の私がそうであったように、まだまだタカナシを知らない人がたくさんいると思います。 日々、仕事をしている中でお客様からもタカナシの商品は高く評価して頂けていると感じますし、私自身もタカナシの商品はどれをとっても美味しいものばかりだと感じています。美味しいものを口にした時、幸せにならない人はいないと私は思います。ですからもっともっと多くの人に食を通して幸せになってもらう為にも、「タカナシ」の事を知ってもらいたいと思います。

タカナシを希望する方へ

タカナシは伸び伸びと色んな事にチャレンジできる会社です。タカナシの商品を手に取って自分もこんな商品を作りたい・世に広めたいと思った方、一緒に働ける日を楽しみにしています。

タカナシ商品で一番のお気に入りとその理由

私の一番のお気に入り商品は「低温殺菌牛乳」です。
牛乳はどれもそんなに違いはないと思っていた私でしたが、この牛乳を飲んだ時に衝撃を受けたからです。後にこの商品への想いなどを知り、さらに好きになりました。 是非、飲んでみてください!

低温殺菌牛乳

低温殺菌牛乳

Copyright @Takanashi Milk co.ltd., 2015 All Rights Reserved.

TOP