先輩紹介SENIOR INTRODUCTION

佐藤 修平

佐藤 修平

SATO SHUHEI

広域業務用第一営業部

日々変化する社会状況ですが、今をセールスチャンスと捉え上司や先輩の力を借りながら、新規のお客様へ商品を採用いただけるよう、日々やりがいを持って業務を行っています

入社以来のキャリア&現在の業務内容

横浜営業所(4年)
入社後、横浜営業所でルート営業としてのキャリアをスタートしました。 タカナシのルート営業は、レストラン、ホテル、病院など取引先への納品及び営業までを担当者が責任を持って行い、お客様との信頼関係を築いています。私の担当していたエリアでは、老舗洋菓子店、老舗ベーカリー、レストランが多く、タカナシ商品を納得いただいた上で御使用頂いております。日々のお客様とのコミュニケーションを通じて、他社の動きや市場の動向、地域性、現在お客様がどのようなものを求めているかを伺い、ニーズに沿った提案を自分なりに行ってきました。タカナシのルート営業は納品だけではなく、お客様と直に接します。ルート営業がタカナシの企業イメージとなる為、一人一人がとても重要な役割を担っています。また、今後の営業能力を培う場でもあり重要な業務となります。

広域業務用営業部(2020年3月~)
広域業務用営業部では、主に食品工場をもつ企業に対して営業を行っています。1つの企業でも訪問先は多く、商品の企画開発部、マーケティング部や資材部など様々な部署へ営業をしています。営業所と連携して市場では「どのような商品が流行っているのか」を調査し、情報共有することで経済状況や社会情勢も幅広く取り入れた営業活動を行っています。広域業務用営業部の仕事は単に商品を紹介するだけでは無く、実際に商品を使ったメニューやレシピの提案を行うなど、幅広く営業が出来る事が魅力の一つだと思います。日々変化する社会状況ですが、今をセールスチャンスと捉え上司や先輩の力を借りながら、新規のお客様へ商品を採用いただけるよう、日々やりがいを持って業務を行っています。

仕事の魅力

タカナシのお客様は、有名店や人気店、繁盛店が多くあります。仕事を通じてシェフの話が聞けたり「中々出来ない経験を出来る事」がとても魅力的だと思います。お店のシェフと仲良くなり、洋菓子店やレストランにプライベートで足を運ぶ機会が増えました。お店に行った時、私が提案した商品がメニューに使用され、それを口にしているお客様が美味しそうに食べている姿を見ると、私の仕事やタカナシの商品が皆様のお役に立っていると実感できます。
また、同時に営業担当として自分の成長を感じ、「誰かの役に立ちたい」という入社時の思いが、少しずつですが現在の業務で実行できている事を感じます。

タカナシはこんな会社

当社は、「社員の意見を尊重する会社」だと思います。 入社当初、お客様からの課題に悩んでいた時に、上司や先輩の皆さんから「佐藤さんはどうしたい?」と声を掛けて頂きました。担当者の意見を尊重した上で先輩方が一丸となって助ける、そういった社風が素敵だと思います。自ら課題を解決し、お客様から「ありがとう」を頂けた時、とても嬉しく大変印象に残っています。
また、タカナシでは、入社一年目の新入社員に職場で指導する先輩社員が付きます。社会人としての心得、業務の進め方、精神面のサポートなど総合的な指導を行う「ブラザー制度」を導入しています。入社後、社会人として未熟な私を日々助けて頂き、ホスピタリティの高いブラザー(先輩社員)から多くの事を学ぶ事ができました。

タカナシを希望する方へのメッセージ

就職活動という時間は、皆さんが今後働きたい会社を吟味する期間であるとともに、自分自身を見つめ目直す時間でもあります。
自分がどんなことに興味を感じ、楽しいと感じるのかを改めて思い返すと面白いかもしれません。そんな興味や楽しみをタカナシの中に感じてもらえたら、是非一緒に働きましょう

今後の目標

広域業務用営業部の営業マンとして、お客様から頂く多様なニーズに応えられるように日々考え、行動することが私の役目だと考えております。
経済状況や社会情勢の変化により、お客様の食に対する意識も大きく変わって行きます。そうした状況下で「今、何が必要なのか?」を考えていくことが重要だと思っています。高度な専門知識を勉強しながら知見を蓄え、会社全体の方向性や戦略を踏まえた上で、営業活動を行っていきたいと思います。当社の更なる進化に向けて少しでも貢献していければと考えています。

休日の過ごし方

休みの日は、野球をしたりマラソンをしたりと、なるべく身体を動かす事を意識しています。趣味は映画鑑賞なので、気になるタイトルがあれば月に3~4回は映画館に足を運ぶ事もあります。最近はサブスクリプションを利用して自宅で気軽に映画を見ることができる為、気付けば累計1,000本以上見ています。お薦めの映画を先輩や同僚に紹介することも楽しみの一つです。
また、食べることが好きなので、おいしいご飯を食べて自分の働くモチベーションを養うとともに、食のトレンドを察知するように心がけています。使用している原料に乳製品が含まれているかを自然と見てしまいます。

Copyright ©Takanashi Milk co.ltd., 2015 All Rights Reserved.

TOP